IPSコスメティックスで美しい人生を

解決!肌トラブル

東京の目黒区に存在する超高層ビルであるアルコタワーに本社を構える
IPSコスメティックスは、高いスキンケア効果を持つ化粧品と
従来の商品には配合していない成分を数多く取り入れている
ヘアケア用品を取り扱う化粧品会社です。

    株式会社IPSコスメティックス 沿革  
本社
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー12F
大阪支社
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-4-3 心斎橋東急ビル3F
ceo
森本 博
1999年 4月
株式会社アイ・ピー・エス生命科学研究所 設立
2000年 2月
大阪支社移転

企業理念

 

「知性(Intelligence)を磨き、哲学(Philosophy)を深め、科学(Science)を追究する。
そして、この3つが交わるところに、真の美しさが豊かに創造される。」


化粧品会社の中では比較的歴史が浅いにもかかわらず
多くの方から高い評価を得ています。

目黒雅叙園にあるオフィスビル・アルコタワーの変遷

目黒雅叙園は目黒区にある結婚式場やホテル・レストランなどがある複合施設で
目黒雅叙園の敷地内にあるのがオフィスビルのアルコタワーです。

このビルは目黒雅叙園が全面改装時に建築が行われた建築物で
地上19階建て、地下3階、塔屋2階の回数を持つビルで、
地上最高部が103m、施設全体の敷地面積は29,801平米、
施設全体の延床面積は133,626平米などの規模を持ちます。

創業者・細川力蔵は石川県出身、1928年に東京の芝浦にある自邸を改築して
純日本式の料亭を経営、後に現在の目黒雅叙園がある敷地を入手し、
増改築を進め1931年にオープンしたのが始まりと言います。

当施設は幾度かのリニューアルを行い、その時アルコタワーや
アルコタワーアネックスが誕生したわけです。

ちなみに、33543は敷地の面積でもあり33.543㎡を意味します。
当施設は2014年に別の会社が土地および建物の取得を行い従来通りの利用が可能になっています。


IPSコスメティックスの化粧品とは


市販の化粧品と比べて値段が高く購入方法が複雑であるIPSコスメティックスの化粧品ですが、
それにもかかわらず高い評価を得ているのは効果の高さが理由です。

サプリメントも揃えられる

IPSコスメティックスの商品の一つであるIPSエッセンスは夜間美容液であり、
寝ている間の肌の効果を高める効果によって肌を若返らせる効果が期待出来ます。


就寝時間は肌へのダメージをリセットする大切な時間であり、それをサポートする
AOC10という植物抽出成分と高い保湿成分が期待できるオウゴンエキスによって、
朝目覚めるたびに驚くほどの肌のハリと弾力を実感することが可能です。


いろいろな化粧品を使っても、効果が無かったという方の多くが
IPSエッセンスを使い始めたと当時に肌が若返ったとして高評価をつけてます。

合わせて使いたい
肌へのダメージを実感したらIPSコスメティックスのIPSエッセンスを
試してみてはいかがでしょうか。

 

値段は高くても1本でケアできるものなどもあり、続けやすくお勧めです。
とはいってもコスメティックスは合う合わないがあるので、
一度試して吟味するのがいいでしょう。