IPSコスメティックスで美しい人生を

アニオンエア(電子発生器)

近年の生活環境の中では体に対する有害物質が蔓延している傾向があり、
これを除去するために様々な方法が開発されていますが
その効果には個人差があり、必ずしも高い効果が得られるものばかりではありません。


快適な生活を送るために様々な技術に頼ってきた現代人にとって、
健康の維持は非常に難しい課題ともなっています。


その中でも空気中のプラス電子は体に有害なものであることがわかっており、
これを減らすことが非常に重要な課題でもあります。

美顔器でもおなじみの電子とは?発見の過程を知ろう

ヒトの健康に影響を及ぼす電子は、分子や原子が集合した物質を
構成する素粒子の一つとされているもので、負(-)の性質という
電荷を持っています。


この性質を持った粒子は電気力が伝わる空間の電界を作る性質があるもので、
1897年4月29日に「電子の電界による進行方向の変化」を定量的に確認する
実験を行い、成功させた人物がJ.J.トムソンです。


そして、この電子は水素原子の千分の1以下という質量であることや、
負(-)に帯電していてどんな物質からも出てくることが確認されています。

また、1897年にJ.J.トムソンが電子を発見するまでの物質界では
原子の存在が最小の基本粒子であるとみなされていたのですが、
水素原子の千分の1以下という小さな粒子が研究実験によって
発見され確認したことで、最小の基本粒子は原子であるという理論は
終止符を打たれることとなったのです。

この実験に成功するまでには、1855年にドイツのプリュッカーと
ガイスラーの人物によって真空放電管が作られて陰極線を発見したこと、
真空ポンプの開発やタウンゼントの荷電粒子測定方法の開発などの
努力があったおかげもあり、電子は原子よりも小さな粒子ということが分かったのです。

そんな電子を利用したIPSコスメティックスのアニオンエア


IPSコスメティックスのアニオンエアは空気中にマイナス電子を放出し
プラス電子を中和させることで、有害な環境を除去し、健康的に生活できる環境を
作り出すものとして注目されています。


空気中の環境を体に良いものとすることで、健康維持に高い効果が得られるばかりでなく
女性にとって大切な肌の管理もしっかりと行えるようになるのが特徴です。


その理由はアニオンエアの開発方針にあります。
アニオンエア

アニオンエアを開発したIPSコスメティックスは、健康的な肌の管理を行うために
様々な商品を開発し販売している会社です。


様々な化粧品や肌をいたわるための製品を開発し販売しており、肌を通して
健康管理を行うための様々なノウハウを蓄積している会社でもあります。


マイナスイオンを発生させる電子機器は本来家電メーカーの得意分野と
考えられていたものですが、IPSコスメティックスは人間の肌や健康の管理について
長年研究をしてきたその経験から、最も効果的な空気中の電子に関する管理を
効果的に行うことが重要と考えるに至り、アニオンエアを開発したと言う形に至っています。

そのためIPSコスメティックスが販売するこの製品は、通常のマイナスイオン発生機とは異なり
単に空気中の有害物質を除去する効果だけではなく、肌に潤いを与えると言う点を
非常に重視しているのが特徴です。


間健康になると体全体が活性化し、健康を維持することができると言う効果を生み出しているのです。

健康管理