ipsコスメティックスで美しい人生を

ipsコスメティックスセミナーでもおなじみ!洗顔石鹸の効果と使い方

コスメでお肌を変えていく毛穴と角質の確実なケア

ipsコスメティックスの洗顔石鹸は非常に汚れが落ちると
評判です。

コンディショニングバーはホイップクリームのような
使用感があります。

もこもこした泡で洗顔する感覚があり、毛穴内部まで
しっかり洗浄できます。

メイクや皮脂汚れは思いのほか頑固で、簡単には落とすことができません。
毛穴に詰まって固まってしまうと、ロウソクのようになって簡単には除去できないのです。

しっかり落とす

ipsコスメティックスの石鹸を使用すれば、毛穴や角質ケアができます。
うるおい成分を複合的に配合しているので、やさしく洗い上げることができます。

弾力性のある肌に変えてくれるので、もっちり感を実現するために使用してみましょう。

ipsコスメティックスの使い方は至ってシンプルで、一般的な石鹸とまったく変わりません。
十分に泡立ててから顔全体を包み込むように洗顔していきます。

なるべく泡立てるのがコツで、泡のきめが粗いと洗浄力が弱くなります。
毛穴内部まで汚れを落とすためにもしっかりと泡立ててください。

泡立てる

セミナーで正しい使い方の学習を

ipsコスメティックスの使い方は公式ホームページの商品ページに記載されていますが、
より効果的に使うためにはセミナーに参加するのがおすすめです。

その人にマッチした方法を紹介してくれるので非常に参考になります。
洗い流すときは水よりも、ぬるま湯のほうがいいと感じる人は少なくありません。

お湯のほうが洗浄力が高くなりますので、オイリー肌の方は実践してください。
逆に皮脂分泌が少ない人の場合は、湯温を熱くしすぎないほうがいいのです。

ipsコスメティックスのページで紹介されるのは基本的な使い方です。
それゆえ肌質や悩みによっては、使い方を自分流に変えたほうがいい場合があります。

共通点はipsコスメティックスを使用する前には、十分に泡立てておくことです。
顔に塗布してから泡立てようと思っても、なかなか濃厚な泡にはなりません。

事前に手のひらを濡らしておき、その上でモコモコの泡をつくるようにします。