IPSコスメティックスで美しい人生を

ダメージのリセットならベーシックケアがおすすめ

コスメでお肌を変えていく若い頃に比べて肌のエイジングトラブルが目立つようになってきたと感じる方の多くは、肌の乾燥や不足している美容成分を補おうとして、スキンケアに使用する化粧品の数を増やすなどして対策をする方が多いです。

しかし日常的に肌は紫外線や空気の乾燥、大気汚染などの外的な刺激を受けてダメージを受ける他に、過剰なスキンケアによる摩擦や刺激によって負担をかけてしまっていることも肌荒れの原因に繋がります。

そこでエイジングトラブルを最低限のスキンケアでしっかりダメージのリセットをする方法として
「ipsコスメティックス」の化粧品を利用したベーシックケアを行う方法が注目されています。

ipsコスメティックスでのベーシックケア

ipsコスメティックスの特徴の一つに、基本のお手入れは汚れを落とす洗顔石鹸と
朝と夜それぞれの美容液を使用するといったシンプルケアになっており、
色々な化粧品を使用して肌に負担をかけないことで、肌を保護しながら不足しがちな
潤いや美容成分をしっかり浸透させ肌の内側から綺麗に整えるお手入れが行えるようになっています。

朝の基本のお手入れならIPSコンディショニングバーをよく泡立てて顔を優しく洗顔し、
IPSエッセンスジェルを3プッシュほど手のひらに出して顔全体に下から上に優しくパッティングします。

顔全体に美容液が馴染んだらさらに3プッシュ出して、顔から首とデコルテまで
優しく塗り拡げれば、朝のスキンケアは完了です。

夜の基本のお手入れはIPSコンディショニングバーをホイップ状になるまで
たっぷり泡立ててから、手のひらで泡をなじませるようにして肌表面の汚れを洗い流します。

メイクをしている場合は2度洗いをすることで、毛穴に入り込んだメイク汚れも
しっかり除去出来るので、美容液が浸透しやすいコンディションに仕上がります。

ただ、ウォータープルーフタイプのメイクをしている場合は、専用のクレンジングでしっかり落とした後に
IPSコンディショニングバーを使用することがポイントです。

後はIPSエッセンスを3プッシュ顔になじませて、もう3プッシュ首とデコルテにパッティングします。

最後に顔全体を手のひらで優しく抑えるようにすれば、美容成分が手のひらの温度で
肌にぐんぐん浸透していくので、夜眠っている間も美容成分と保湿成分で肌のダメージを補修し
翌朝のコンディションを整えます。

このようにipsコスメティックスの化粧品は、少ない化粧品でベーシックケアが完了するので
どんな肌質の方でも安心して利用できるように考えられています。

重ねづけパックでスペシャルケア

ipsコスメティックスで販売されているスキンケア化粧品は、複数の化粧品を
利用することで起こる摩擦や刺激を極力減らすためにも、シンプルなお手入れで
しっかりエイジングケアが行えるように考えられています。

そのため朝と夜の基本のお手入れには、肌の皮脂や毛穴の角質、
メイク汚れを落とすIPSコンディショニングバーに肌に潤いと美容成分を補う
IPSエッセンスといった美容液だけのお手入れをメインに行います。

しかし肌の乾燥が気になる方やワンランク上のお手入れを定期的に行いたいという方には
基本のお手入れに更にパック効果の高いIPSエッセンスジェルを取り入れる
スペシャルケアがおすすめです。

肌は思っている以上に不安定でデリケートですし、女性の場合ストレスや
ホルモンバランスの乱れによって肌質のコンディションが大きく変化します。

そのため肌の調子が悪いと感じたり、肌が疲れているなと気づいた時には
いつも以上に丁寧にケアを行い少しでも早く健やかな状態を取り戻すことが重要になります。

健康な肌は新陳代謝も活発なので、古い角質はしっかり排出され
常にツヤと透明感のある肌質を維持できます。

しかし肌荒れやくすみが目立つ肌は、新陳代謝が低下することで
肌に古い角質がいつまでも残された状態が続きます。

そこで老化角質を取り除き、ターンオーバーを整える方法として
ipsコスメティックスのIPSエッセンスでピーリングケアを行います。

ipsコスメティックスのスペシャルケア

洗顔後エッセンスを3プッシュ手に取りパッティングしたら、ホットタオルで顔全体をしっかり蒸らします。
追加で3プッシュ出して、指の腹を使って顔の下から上へ滑らせるように
優しくピーリングケアをすれば、古い角質が除去されるので、再度3プッシュ出して
優しくパッティングをすればピーリングが完了です。

肌の乾燥や肌のかさつきが気になるという方は、ipsコスメティックスの
IPSエッセンスを使用した後にIPSエッセンスジェルで重ね付けパックを行うことで、
美容成分をしっかり浸透させるお手入れがおすすめです。

乾燥が気になる部分に重ね付けする方法や、顔全体にたっぷりなじませる方法など
状態に合わせて使用するようにしましょう。

洗い流す必要はなくケア後はそのまま就寝することが出来ます。
この時ベタつきが気になるという方は、軽くティッシュペーパーで押さえるか
ぬるま湯でそっと流してからIPSエッセンスをなじませることがポイントです。